SleepyMan

りおの生活雑記帳。心身の健康、仕事の効率化など、思いついたネタを綴っていきます。

場の空気を読むこと

「あの人、全然空気読めないよね」とかいう言葉は、その人の常識が他人の常識と一致していて、それに合っていないと思っているから発せられるのでしょう。
もし、その人の常識が偏った思い込みだったとしたら?
もし、その人が自分自身を快適にするために発する言葉だったとしたら?

自分と他人は違います。
無理をしてまで「気が利く」人になる必要は、ないのではないかと思います。
まず、できないことで悩むのが良くないと思います。こんなのは、「できなかったね。ごめんね~。」と軽く受け流してしまえばいいです。
そして、自分が既にできることがあるなら、そちらを伸ばしたらよいと思います。

自分が他人にされたくないことがあれば、自分はそれをしなければよいのです。
自分が他人にされたいことがあれば、進んで自分はそれを他人にすればよいのです。
すべて自分が自由に決められることです。