SleepyMan

りおの生活雑記帳。心身の健康、仕事の効率化など、思いついたネタを綴っていきます。

持ち物を減らしたい時に考えること

バンに何でもかんでも詰め込みすぎて、重くて持ち運びがしんどい時があるのです。その時に思い出したいことをまとめます。

基本的に「暇な時間」は無いと思え

暇な時にしたいことのために何かを持ち歩くことを考えます。
時間はあくまで作るものであり、作らなければ無いのと同じです。また、必要な時間が多いものは、必要なものも大きくなりがちです。
暇な時間にしようと思っていることは、緊急性が低いのですから、ある程度の時間枠を取って一気に取り組むのが良いでしょう。

「持っていたら便利」は使わない

「あるといいな」程度のものは、常に使うわけではありません。それが無くても、今まで何とかやってこれたのです。
常に使うことが無ければ、あえて持ち歩く必要はないでしょう。

代用可能であれば要らない

一つのものに複数の機能を持たせるようにすると、持ち歩く物の数が減ります。
何をするために持ち歩くのかを考えると良いでしょう。

何でも一つのカバンにまとめない

持ち物を複数のカバンに分けると、ロッカーや自動車の中に置いておくことができるでしょう。
最低限の貴重品を小さなカバンで持ち歩くと、他のカバンの邪魔にならないでしょう。